バラ苗 初ネット注文2020-07-10

バラの苗を、初めてネット注文してみました。

レビューを見ると、比較的良さそうな苗が届くようなので思い切りました。




3つの大苗が届きました!


 個別にビニールに包まれて、段ボウルに綺麗に収まってました。


ボレロ  
ずっと欲しいなと思っていた苗です♪(´ε` )
綺麗な苗でした(^_^)v
小さな蕾がついていたのですが、今回は茎や葉をしっかり育てたいので切りました。

シェエラザード  
我が家にはない、ひらひらの花びらがとても素敵なバラです。
ちょっと黄色い葉っぱはありました。

ガーデンオブローゼズ   

ロゼット咲きで、淡い杏色からクリームピンクの花びらがとても素敵です。

コンパクトに育つというので、場所をあまり選ばないのも魅力です。

こちらには黄色くなった葉がかなりありました。

黄色の葉は黒点病によるもののようにも思えますが、葉がぽろぽろ落ちる気配はありません。

薬剤散布の影響かもしれないので、しばらく様子を見ることにします。


全て6号鉢に入っていたので、新しい10号鉢を買ってきて植え直しました。

冬までに、庭の花壇設計をして、どこにどれを地植えするか

しっかり検討したいと思います♪( ´▽`)楽しいぃo(^▽^)o


トールペイント2020-07-09

洪水が今度は飛騨高山の方でも起きました。

数年前に行った飛騨高山、上高地、下呂温泉。

蛇行した川と深い渓谷は、熊本の球磨川沿いによく似ていたことを思い出しました。

和歌山の熊野本宮あたりも同じような風景でした。

日本全国、こういう場所がいたるところにあります。

想像以上の”想定外の”雨も、そろそろ”想定内”として、何らかの手を打たなければ

毎年同じことがどこででもあり得ることですね。

そうは言え、ここしばらく続きそうな雨。被災された方々の安全を祈るばかりです。







昨日の皆さんの作品です。


Hさんは朝顔の絵を描いています。
あと少し濃淡を加えたほうがいいようですね。
コロナでのリモートワークが終わり、お孫さんの日々の子守生活も終わったそうです。
家族が増えるということは、持ちつ持たれつも増えるということですね。
お世話の行き届くHさん、お疲れ様でした。(^_^)



Tさんは、片山智佳子先生デザインのこちらの作品をほぼ完成させました。
木ノ実やスタッコ模様は、ゆっくりご自宅で作業される予定です。
とても綺麗な作品です(^_^)v
次の作品はこちらです。
弓部玲子先生デザインの紫陽花の作品です。
バックにシルクスクリーンを施しています。シルクスクリーンがとても上手です!!
この作品のために3つも購入したそうなので、素敵に仕上げてもらわなければp(^_^)q


西尾久美子先生デザインのアルストロメリアの作品に入ったNさん。
お手持ちの絵の具から、色選び、色のミックスなどをして進めています。
写真と、仕様の絵の具のイメージが少々違う。。。
ということで、色目はこれから再考していきたいと思います。
爽やかなバックの色が、今の季節にいいですね。d(^_^o)


Tさんは、小引き出しに、野の花を描いています。
ブルーグレイのバックの色がとても優しい感じです。
可愛い花が仕上がってきました(^_^)v
取っ手があって書きにくい素材ですね。あと少し頑張りましょうp(^_^)q

トールペイント2020-07-07

先週末から九州ではあちこちが水害で大変な状況です。

テレビで「何の試練だろうか」と言われていた方、

本当に、1日で生活が変わってしまうのですから。いたたまれない気持ちです。

コロナに水害にと、いつになったら普通の生活に戻れるのでしょう。

被害に遭われた方達が、1日も早くいつもの生活に戻れますよう、祈るばかりです。




こんな時ですが、災害にあうこともなく、いつもと変わらぬ生活を送れていることに
改めて感謝です。






アートクラフトに掲載された私のオリジナル図案を完成させたのはIさんです。
とても綺麗に描いてくれて嬉しいです♪( ´▽`)
しずくもバッチリ綺麗にできました\( ˆoˆ )/    いいですねーd(^_^o)
次の作品はこちらです。
押見素子先生デザインのものです。
絵の具は手持ちのものを代用して描くことにしました。
バックグラウンドにスリップスラップでグラデーションを入れて
乾かした後、図案を写してシェイドを入れていきました。
指定の色とは違いますが、こちらの色合いもとても綺麗ですね。



Mさんは古屋加江子先生デザインのクリスマスの作品を描いています。
シックな色合いでおしゃれな図案です。
こちらのパーツはほぼ完成しました。
金色のボールなどがこの写真では分かりにくい感じですが
とても素敵なツリーが仕上がってます。
2枚目はこちら。ベルもこういう色味で描くのもアリですね。
見本も小さくて、コンタクトレンズをしているのにさらに拡大鏡が必要です。
素敵に書き進めています。p(^_^)q



Kさんも古屋加江子先生デザインの羽子板を描いています。
家紋はご自身のものを入れてもらいます。
かっこいい正月の羽子板がもうすぐ完成です(^_^)v


今日も美味しいおやつをたくさんいただいたので
夕方1時間ジムで汗を流してきました。

しかし。。。。。まぁ痩せないもんです(T_T)

たっぷり寝て、たっぷり動いても、たっぷり食べたらダメなのね。

やられています2020-07-01

今年も半年が終わりましたね。

コロナのことで、何もしないまま時間だけが過ぎてしまったような感じです。



今日もカミキリムシ1匹捕まえました。ピエールの茎にいました。

昨日は、クイーンエリザベスの支柱にいました。

その前は、ブルームーンでした。

毎日出現です。参ってます(T_T)




玄関前のクチナシを見たら、あれだけ茂っていた新芽がすっかりなくなっていました。

セメントの模様かと思っていたら、黒いフンがたくさん落ちていたものでした!(◎_◎;)


急いでキンチョールをかけたら、ぐにゃぐにゃ動く姿が!!!

動いて初めてコイツたちがいたことに気がつきました!!
1匹7〜8センチほどはあります。

綺麗な緑の幼虫なので、葉っぱと同じ色で全く気がつきませんでした。

あっちもこっちも虫だらけで困ります。

スティルライフ完成2020-07-01

こちらの作品は、去年描いたものの、バックグラウンドの汚れが気になって

アクリル絵の具で乗せたら。。。斑点になってしまった( ̄◇ ̄;)ものです。

アクリル絵の具もミックスして作ったものを、ちゃんと余分にとっておいたのに

のせたら大きなシミか!!って具合になってしまいました。


仕方ないので、オイル絵の具で色を作って、少しだけグラデーションになるように

してみました。  なんとか自然な感じになったと思います。


テーブル部分もちょっと雑な仕上がりだったので、再度色を乗せなおしました。

フレームももう少しダークな色目がいいようだったので

トラディッショナル バーントアンバーを上からのせました。

これで完成にしようと思います。

仕上げました2020-06-29

毎日1匹は捕獲しているカミキリムシ。

今朝は、消毒をしました。 3週間ほど空いてしまって、黒点病も少し出てました。

サンヨールという殺虫剤も入っているものを撒いたので

今日はカミキリムシは出ないかと思ったのに、やっぱり出ました!


ということで、連日庭を行ったり来たりする時間が多くて、なかなか絵を描けずにいました。





午後から雨になったので、最後の手直しをして完成させました。

弓部玲子先生デザインのものです。

レースは、1度塗りではどうも透けて落ち着かなかったので

乾いてから再度同じ作業をしました。 また数日経つと、気になるところが見えてくるので

もう少し時間をおいてニス塗りはしようと思います。


トールペイント2020-06-28

3人での顔合わせは何ヶ月ぶりでしょうか。

みんな元気に会えて何よりです。

コロナ過で、検温、消毒、マスクは必須になりましたが

お互いにリスクを避けるためには慎重にならないといけませんね。




Tさんは、トーマスキンケイドの風景画を自力でここまで描いてこられました!
フルタイムでお仕事されているのに素晴らしいです!

今回は、河とその周辺を描いてもらいました。
水面の写り込みが透明感を出していい感じですね。



Aさんは、シェリーローのデザインパケットに入りました。
3原色で、バックグラウンドのグレイの色(スレートグレイ)を作るようになってましたが
微妙な色合いがなかなか難しいですね。
グラデーション、もう少し綺麗にしたほうがいいですね。


Hさんは、古屋加江子先生デザインのこちらの作品です。
もう数ヶ月同じ作品をしているので「飽きた!!」そうです(笑)
かなりのところまで仕上がってますが、あと少しが意外に時間がかかりますからね。

トールペイント2020-06-25

朝から雨がずっと降り続いています。

週末から2泊3日で、田植えの手伝いに実家に行っていました。

お米はいつももらうばかりで、手伝いをしたのは初めてでした。

今日になって、全身がだるくなっています。

大変な作業。これからは猫の手ほどの手伝いでも行かなくてはと実感しました。




昨日の皆さんの作品も、昨夜は力尽きて、今日のアップとなりました。




Hさんは朝顔の図案です。葉にシェイドと葉脈が入り、花にハイライトや 
くぼみも入れました。 


Nさんは、シマリスとブドウのリースです。
ふわふわの毛並みが可愛いシマリスです。ほぼほぼ完成となりました。


Tさんは、野の花の図案を6つのボックスに描くことにしました。
図案を作って葉や茎までできました。
取っ手があって、フラットでない引き出しは
図案を作ったり転写したりするのに手間がかかりますね。



Tさんは、片山智佳子先生デザインの作品を描いています。
8割は自力で描いてこられていたので、細部を仕上げていっています。
こちらももう程なく完成です。

格闘中2020-06-21

今年はバラのシュートの勢いが良くて、ぐんぐん伸びていたのに

ポッキリ折れていました  (;_;)  50センチはあります(T ^ T)

見上げないといけないほどの高さのところです。。。(;_;)

いつものやつ「カミキリムシ」がかじってました。

捕獲して瓶に入れてやっつけました。

この6月から7匹目です。


ロイヤルサンセットの蕾は、アリンコだらけになってましたΣ(・□・;)

どうしてこんなことになるのでしょう?

あっちもこっちも毎日見て回っていてもこんな状態です。


今月上旬に、トマトと茄子きゅうりを植えているところに、雨よけを設置しました。

あっという間に雨よけのビニールの高さまで伸びました。

成長点を止めて、実の充実を促しています。

キューリはすでに6本。ナスも2本収穫しました。トマトはまだ青いままです。


デラウエアの袋掛けも終わりました。

5センチほどのデラウエアがたくさん実っています。

今年も、デラウエア用の袋を購入するのが遅くて手に入りませんでした。

去年のもの(大きなブドウ用)をあるだけ使って、他はそのままにしています。

タネを消す薬品を使わなかったので、またタネありデラウエアになります。


ブルーベリーは、あまり収穫できそうにありません。

日当たりと水が必要ということで、これまでの環境が悪かったと反省しました。

植木鉢で育てているので、ブドウの近くに移動しました。

なんとか成長してくれたらいいのだけれど。


運動不足はこたえます!2020-06-18

昨日は、去年10月13日の「ツールド佐伯」以来、ロードバイクに乗ってきました。

実に8ヶ月ぶりでした(⌒-⌒; )

あまりに久しぶりで、もう操作も忘れてるかも。。。

ということで、自転車専用道路で乗ることにしました。

遠賀川の河川敷が整備され、芦屋から飯塚まで自転車道が開通しています。

今回初めて、芦屋から飯塚まで行ってみることにしました。




平日だし誰もいないのかと思いましたが、ちらほらロードバイク乗りとすれ違いました。

ママチャリで、えっちらおっちらゆったり乗っているおじいさんたちもいました。

釣りに来ている人、カメラを抱えてる人、いろんな人が日々を楽しんでいます。




「カーブあり」の向こうに道路が白くなっています。そこからが新しく作られた道です。

沈下橋  増水したら橋が沈下するのを想定して作られてますね。

沈下橋を渡って。この辺が整備されてやっと飯塚までつながったようです。

遠くに福知山が見えます。

ここまでひたすらまっすぐな道で、走っても走っても風景も変わらずで、結構疲れました。

ここに来て、道が少しカーブしてていい感じです。

愛車と。

直方から飯塚までの間に可愛い案内。

新飯塚駅近くのパン屋でお昼を食べて、今来た道を戻りました。




久しぶりのせいか、お尻と膝が痛くなってまいりました(涙)

途中、シート位置を変えてもらったり、いろいろ試みましたが、痛みは取れず

やっとの思いで芦屋まで戻って来ました。




走行距離 63.37キロ

平均時速 19.9キロ


山がなくて平地だから、楽だろうと思っていたら間違いでした!!

ひたすら漕ぐしかない、漕がずに進むところがないというのはとても疲れるものでした。

コロナの影響でジムにも行けず、腹筋背筋体感持久力、ずべてが落ちてるなと思いました。

これをきっかけに、少しずつ体力をつけていかなければ。٩( 'ω' )و