トールペイント2019-05-16

トールペイント以外のことで日々追われていて

すっかりブログの更新が止まってしまっていました。(>人<;)

5月に入ってもう半月過ぎというのに。。。

まとめて皆さんの作品の制作過程をアップしますね。



Iさんは、ニトリ?のトレイにお嬢様からのリクエストで
バラの作品を描いています。私の見本のベースとは色を変えての制作です。
バラのシェイドを丁寧に入れていって、いい感じに進んでいます♩


Tさんは山本智美先生デザインのロシアンペイントを完成されました。
ロシアンペイントは、私もやったことがないので
ちょっと書き方が違うかも。。。ですが、Tさんは満足してくれたようでよかった!!
周りはデコモを使ってスクロール模様を入れていただきました。
予想通りの仕上がりで、素敵でしょ。


Nさんは会田正子先生デザインの作品を描いています。
前回ここまで進んでいました。
今回はここまで進みました。窓の中など細かい作業が多くて意外に手がかかっています。
初めての風景画とあって、Nさん唸っています。p(^_^)q


Aさんは、パケットを見ながら羽子板を作成中です。
ほぼほぼ完成ですが、図案の通りに描くと、少し空間が多くなったようで
もう少し、松の葉などを加えてみようということになりました。


Iさんは、芍薬の花を描いています。
花びらのシェイドを何回にも分けて入れていっています。
花びらが多いので大変ですが、だんだん綺麗になっている過程もいいですね。


Tさんは「バラの愉しみ」を描いています。
右のポプリ入れの蓋が仕上がりました。


Kさんはアートクラフトの表紙の絵を描いています。
葉のシェイドハイライトが終わり、バラの花に入りました。


Iさんは河崎香先生デザインのこちらの作品です。
シルクスクリーンの後、黙々とレースに立体感を出すように、糸の盛り上がりを重ねました。
タグや、アンティークな感じになるようにシミも入りました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
咲いた咲いた(   )の花が♪
何の花?カタカナでどうぞ!

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://angelique.asablo.jp/blog/2019/05/16/9073133/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。